022 Ludlow Castle II prologue - The time of my life :芝居用台本007  ・・・・・・・・・・・・・・

S-7 タリア×ドゥエイン

  ■概要
主要人数:2人
時間:


■ジャンル
ボイスドラマ、中世、ハートフル、ファンタジー

■キャスト
タリア (女、23歳、ハウエル伯爵家・メイド長)
ドゥエイン (男、25歳、ハウエル伯爵家・執事)

タイトル
時間
キャスト
セリフ・ナレーション
S-7      
タリア×ドゥエイン

001

タリア (立ち止まって虚空を見つめて、クリスに話しかけるように)
「え?・・・ああ、それは違いますわ。皆様、とても大切に・・・・フフ・・・それはそうですけど・・・・ほら、書斎の肖像画だって、ホコリ一つつかないように毎日・・・」

 

002

ドゥエイン (招待客リストに目を落としながら歩いてきて、タリアの存在に気づき、最後はタリアを呼んで)
「ふむ・・・今回は珍しいゲストが多いな・・・おや?タリア、こんなところで何をして・・・タリア!」
タリア、ドゥエイン

003

タリア (にっこり笑って振り返って)
「ああ、ドゥエインさん。・・・何かご用でしょうか?」
 

004

ドゥエイン (軽く首を振って、リストに目を落として)
「あ・・いや・・・てっきり、誰かと話をしているのかと思って・・・あなたの独り言でしたか。それなら、いいのです」
TIME:

005

タリア (笑いながら、あっさりと)
「え?ああ・・・今、クリストファー様とお話をしていたんです」
 

006

ドゥエイン (驚いたようにリストから顔をあげ、訝しげに辺りをキョロキョロと見回して、すぐにタリアを見て)
「ん?・・・誰もいないじゃないですか」
 

007

タリア (振り返って、高い位置をさがして)
「あら・・・本当。おかしいわね・・・さっきまで、こちらにいらしたのに・・どこへ行かれたのかしら?」
 

008

ドゥエイン (軽く咳払いをして、まじめな口調で)
「ゴホン・・そもそも、クリストファー様というのは、どなたですか?私の記憶では、本日、そのようなお名前のお客様をお迎えする予定はありませんが・・・」
 

009

タリア (楽しそうに笑って)
「フフ・・・ドゥエインさんったら・・・クリストファー様はお客様ではありませんわ」
 

010

ドゥエイン (難しい顔をして)
「お客様ではない?・・・不審者か何かですか?」
 

011

タリア

(ちょっと慌てた様子で)
「シーッ!不審者なんて言ったら、クリス様が怒りますよ!・・・クリストファー・トーマス・ハウエル様です

 

012

ドゥエイン (腕を組んで口元に手をやり考え込むように)
「クリストファー・・・トーマス・・ハウエル・・・ふむ・・どこかできいたことのあるお名前だな・・・」
 

013

タリア

(にっこり笑って)
「ええ。何度もお目にかかっているはずです。旦那様の書斎の肖像画・・・ご覧になっているでしょう?

 

014

ドゥエイン (ちょっと考えてから思いだしたように)
「旦那様の書斎?・・・ああ!あの生意気そうな・・・!!あ、いや、ハウエル家のご先祖様の肖像画のことですか」
 

015

タリア

(にっこり笑って)
「ふふ・・そうです

 

016

ドゥエイン (眉をひそめて)
「でも、その肖像画と、あなたの独り言と何の関係が・・?」
 

017

タリア

(あっさりと言って、すぐに空を見つめ驚いたように首を振って)
「ああ、だって、それは・・、・・っ!クリストファー様!いけませんっ!

 

018

ドゥエイン (慌てて、後ろを振り返って、すぐに何もいないのを確かめ、ホッとした様子で)
「え・・っ!?・・誰もいないじゃないですか!・・・いきなり、そんな大きな声を出されたら、びっくりするでしょう・・」
 

019

タリア

(困ったように笑って、後半はしかめつらでクリスを叱って)
「クリス様がドゥエインさんにイタズラしようとしたもんだから・・・いいえ、ダメです!絶対にダメ!

 

020

ドゥエイン (怖いものを見るように恐る恐る、)
「タ・・リア?・・・だ、大丈夫ですか・・?」
 

021

タリア

(ちょっと怒ったように、颯爽と退場して)
「せっかく、先日、祖母にきいた面白い話を、お聞かせしようと思っていたのに・・・今日はナシです!・・・謝っても、ダメですよ

 

022

ドゥエイン (首を傾げながらタリアを見送って、ガバッと後ろを振り返って、何もないことを確認し、おどおどしながら退場して)
「何だったんだ、あれ・・?・・・・っ!?・・・いや・・・やっぱ、誰もいないよな・・・アハハ・・・。タリアも冗談きついなあ・・・クリストファー様だなんて・・・・まさか・・まさかな・・・ハハ・・・」
 
作品の無断使用、無断転載は禁止しており、行った場合は著作権法違反となります.
© Copyright 2021 VORTEX.