022 Ludlow Castle II prologue - The time of my life :芝居用台本008  ・・・・・・・・・・・・・・

S-8 ノーマン×リネット

  ■概要
主要人数:2人
時間:


■ジャンル
ボイスドラマ、中世、ハートフル、ファンタジー

■キャスト
ノーマン (男、22歳、ハウエル伯爵家・従僕)
リネット (女、19歳、ハウエル伯爵家・メイド)

タイトル
時間
キャスト
セリフ・ナレーション
S-8      
ノーマン×リネット

001

ノーマン

(the Gay Caballero(洒落男)のリズムにあわせて歌って、軽やかに皿を運びながら)
「僕はこの世で一番!軽いと言われた男!いつも本気で口説いても、なかなかうまくいかない〜♪

 

002

リネット

(厳しい口調で)
「ちょっと、ノーマン!」

ノーマン、リネット

003

ノーマン

(軽やかに振り返って笑顔で)
「やあ、リネット!今日も綺麗だね」

 

004

リネット

(怒った様子で)
「ねぇ、シェーラを口説いたって本当!?」

TIME:

005

ノーマン

(キョトンとした顔で、すぐに思い出して)
「シェーラを口説いた・・・?ああ、よかったら、僕の部屋でお茶でもどう?って誘っただけだよ」

 

006

リネット

(腕を組んで)
「そういうの、口説いたって言うのよ!」

 

007

ノーマン

(あっさりと笑って)
「え?そうなの?こんなの社交辞令なんだけど」

 

008

リネット

(ノーマンを睨んで)
「ねぇ、なんで、そんなに軽いわけ?」

 

009

ノーマン

(ちょっと照れたように笑って)
「いやぁ、この間も言われたよね、それ。参ったなぁ〜」

 

010

リネット

(怒った様子で)
「あのねぇ、ホメてるわけじゃないんだけど!」

 

011

ノーマン

(楽しそうに)
「アハッ!わかってるよぉ。だって、リネットってば、あきらかに怒ってるっぽいし」

 

012

リネット

(ノーマンに詰め寄って怒鳴るように)
「怒るに決まってるでしょ!?散々、私のことを誘っておきながら、次はシェーラですって!?冗談じゃないわよ!?私のこと何だと思ってるの!?」

 

013

ノーマン

(目の前に両手を広げて、リネットから自分を庇うように)
「あ・・いや・・だって、リネット、僕に興味なさそうだったし。いくら誘っても全然なびいてくれないし・・・こりゃ、脈なしかなあって思ってさぁ・・」

 

014

リネット

(怒って訴えるように)
「だからって、私がダメだったから、シェーラ!って考え方はやめてちょうだい!!周りは、『なんだ、リネットじゃなくて、シェーラでもいいのか!』って思うでしょ!?ああ、そう思われてるって考えただけでも、鳥肌が立つわ!」

 

015

ノーマン

(笑いながら明るく)
「じゃあ、君がつきあってくれるの?」

 

016

リネット

(一言一言切って言って、退場して)
「絶対に!お・こ・と・わ・り・よ!フン・・ッ!」

 

017

ノーマン

(肩をすくめて、最後は「洒落男」をハミングしながら退場して)
「やれやれ・・・いまいち女心ってわかんないよなあ〜。フフ・・・やっぱり、リネットってば、僕に気があるのかなぁ?なーんてね。・・・・フンフンフーン♪」

 
作品の無断使用、無断転載は禁止しており、行った場合は著作権法違反となります.
© Copyright 2021 VORTEX.